忍者ブログ
なんかぶつぶつ言ってます。
2017/12月
≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  
[174] [173] [172] [171] [170] [169] [168] [167] [166] [165] [164
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まだ6月なのにこの暑さは異常だと思う水無月ですこんばんは。
暑いよー


6月中はクーラーはつけぬ!
と心に誓ってるわけですがそろそろココロが折れそうw
解禁してもいいかなあ・・・


まあ、そういうこともあって
PCをつけるのもおっくう(発熱して暑い)というか、
ピアノの発表会の練習のほうが大事というかなので
オンライン関連はかなりおざなりです。
そのうち月1更新とかなりそうです;



MR.BRAINは、一応4回分放送みたんですが
もういいかなあという気になってきました。


シナリオが突っ込みどころ満載なのはさておき
それ以上に、視聴率稼ごうとしてるのがミエミエというか
もはやあからさま過ぎてちょっとね。
1話完結のものを半分ずらして次回に持ち越しとか、反則技だと思うんですよ。
ああいうのは、初回のコンセプトを貫くべきだと思います。



というわけで、ここまでで気になった点をつらつら挙げます。
ファンの方はごめんなさい。


●キムタクと役のイメージがあってない(言ってしまえばミスキャスト)
●主人公の前職がホストである意味がない(意味がないとダメなのかと突っ込まれるとそれまでですが、あまりに無意味な気がする)
●脳科学あんま関係ない気がする(謎解きにほとんど絡んでない気がする)
●ついでにいうと、専門用語とか出してウンチク語るところがちょっとウザい感じがする。
●脇役が多すぎ・濃すぎる気が(研究所のメンバーはいらない気がする。刑事2人+キムタク・綾瀬はるかで十分というかその方がすっきりするんじゃないかと)
●証拠ないのに勝負しすぎ(ミステリ好きとしては、毎回犯人をひっかけて逮捕はいかがなもんかと思ってしまう)
●事件が複雑・・・というよりはありえないレベルで絡み過ぎ(リアリティにかけるというか、リアリティはさておくにしても内容的心理的に納得できないレベルはやりすぎ。事件はシンプルなほうがいい)
●不必要にグロい気がする(血を出し過ぎ・・・B級ホラー的な演出はシナリオを稚拙に見せると思う)


とりあえず、こんなものでしょうか。


かなり辛辣かもしれませんが、あれですよ。
あれだけの豪華キャスト・セッティングをそろえてて、
設定も魅力的だっただけに失望感も大きかったということです。
脚本をもう少しなんとかできなかったんだろうか・・・と思います。



個人的には「ケイゾク」を見たときに近い感想ですね・・・。
あれもキャスト・設定はよかったのにシナリオがどうもピンとこない感じだったので。


PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    phot by Abundant Shine    icon by cherish

忍者ブログ [PR]

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[01/01 水無月]
[01/01 ジン]
[12/25 水無月]
[12/25 がの]
[12/24 水無月]
プロフィール
HN:
水無月
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索