忍者ブログ
なんかぶつぶつ言ってます。
2017/10月
≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  
[314] [313] [312] [311] [310] [309] [308] [307] [306] [305
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

色々やりたいとか言いながらなかなか時間がとれなくてできない。。。
明日は一日中暇なので何かしたいなーと思ってますが。


ご近所さんのオリキャラ企画に便乗して絵が描きたいですねー
カラーイラスト・・・は苦手なので白黒スキャンな絵になるかもですが。
すでにツクール作品化してるもののキャラもいいですけど、
作品化されてない初キャラの設定を見るのが案外楽しいので
私も未公開キャラの設定を書いていこうかな、なんて思ったりしてます。


***


これだけだとアレなので本の紹介でも。


「十三番目の人格(ペルソナ) ISOLA」
作者:貴志祐介
 
評価:★★★☆☆


人の強い感情を読み取ることができるエンパスであるヒロインが
阪神大震災で心のケアのボランティアをしていた際に
多重人格を持つ少女にあい、次第に打ち解けていくのだが
やがて十三番目の人格ISOLAに遭遇し・・・

という感じのホラー小説。
ホラーですがあまり怖くないです(ちなみに褒め言葉)
前半から後半へのつながりにやや唐突さを感じたので
評価を3か4で迷った末に3にしたのですが
話自体はすごく面白かったです。
人格の名前の由来が面白いなーと思いました。
ラストのオチにゾクッとしました。こういう怖さは好き。


ちなみに、何故この本を手に取ったかというと。
年末購入した「このミステリーがすごい」という
その年発行されたミステリ本の中から
面白い作品のTOP20を紹介してる本で紹介されていた
昨年のNo1がこの方の書いた「悪の経典」だったからです。
「悪の経典」は興味があるのですがハードカバーなので
文庫版が出るまで待つつもりですが
「十三番目の人格~」とあと以前読んだ「青の炎」が
なかなかに私好みだったので他の作品も読んでみようかなと思ったり。
とりあえずは有名らしい「黒い家」かな・・・。


本作とは関係ないですが
うちの3作目のOriginで
主人公のアスカは人の心が読める精神感応力をもってる設定ですけど
彼女の能力は「エンパス」というんですね。
ちなみにOriginで使用している「精神感応力」という言葉自体は
川端康成氏の「七瀬ふたたび」から借用しています。


PR

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    phot by Abundant Shine    icon by cherish

忍者ブログ [PR]

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[01/01 水無月]
[01/01 ジン]
[12/25 水無月]
[12/25 がの]
[12/24 水無月]
プロフィール
HN:
水無月
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索