忍者ブログ
なんかぶつぶつ言ってます。
2017/10月
≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  
[206] [205] [204] [203] [202] [201] [200] [199] [198] [197] [196
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夢の中でツクールやってて
データベース吹っ飛んだところで目が覚めた水無月です(笑)
夢の中で何やってんだか;


現実にはツクールは全く進んでません><


読書の秋中につき、
最近は空いた時間をもっぱら読書に費やしてるので
ツクールに時間をあまり割いてないんですよね。



というわけで、読んでた本を紹介しませう。
レビューっぽく★つけてみます


●ルパンの消息(横山秀夫)★★★★★


15年前に自殺として処理された女性教師の死亡事件は
実は他殺だったという匿名のタレコミが警視庁に入る。
時効まではあと1日・・・はたして真相は解明できるのか?


というような感じのミステリーなんですが


これは、かなり面白いです。オススメです。



女性教師の死亡事件、というだけの話なら普通ですが
これを面白くしているのは
当時の高校生が計画した「ルパン作戦」や
時効成立した3億円強奪事件やらが絡んでる点で
これらがどう絡んでいるのか
時効までに解決できるのか
先が気になってぐんぐん読み進めさせられました。


満足のいく1冊でした。


●金のゆりかご(北川歩美)★★★☆☆


書店員推薦の本とかでなんか有名らしいので読んでみました。


独自の幼児教育システムを採用している幼児教育施設のGCSから誘いを受けた主人公。
9年前に4人の子供が精神に異常をきたした事件などの噂を調べるうち、
ついに殺人事件が起こって・・・


というような感じのミステリーなんですが


ぱっと見たとき、Originを連想して設定的に私好みだなあと思いました。
実際、途中までは私好みな感じで進行してまして
いわくありげな感じで面白かったんですが・・・


個人的には、最後がちょっとなあ・・・という感じです。


どんでん返し好きな人なら、
最後に二転三転する展開に満足できるかもしれませんが
設定にはなるほどと思ったものの、
ちょっと乱暴な感じがしました。


あと、途中出てきた人たちが
最後どうなったのか語られてない点に中途半端な感じを受けました。
事件と関係ないけどH君はどうなったのさっていう。


あと、実際幼児教育を行ってる施設がある以上、
幼児教育についていい悪いと言及できないのはしょうがない部分もあるけれど
結論が宙に浮いた感じなのもスッキリしない。


最後に、コレは完全に好みだけど
最後の締めが彼のあの一言ってのが後味悪い。
結局ソレなのっていう。



まあ、設定はすごく面白いので好きな人は好きかもしれませんが
私はあえてオススメはしません。


****

ついで。
前回読んだ本に星をつけるなら

●約束★★★★☆
●天使のナイフ★★★☆☆
●ネクロポリス★★★★★

こんな感じかな。


****

さて、次は何を読もう。


東野圭吾の「さまよう刃」が気になってるんですが
「さまよう刃」は映画で観ようかなあとも。
寺尾さん好きだし(笑)



PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    phot by Abundant Shine    icon by cherish

忍者ブログ [PR]

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[01/01 水無月]
[01/01 ジン]
[12/25 水無月]
[12/25 がの]
[12/24 水無月]
プロフィール
HN:
水無月
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索