忍者ブログ
なんかぶつぶつ言ってます。
2017/07月
≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  
[27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日記に暗い話ばっかり書いてる気がします;
これを読んで暗い気分になってしまった方はすいません。
偶然かもしれませんが約一名ほどそういう人を見かけたような気がしたので・・・違ったらいいんですけど。


あまり暗い話を書くと読んでる人を不快にさせるので
やめようと常々思ってはいるんですが
ここのところ身体的にも精神的にも疲労気味なのにくわえて
昨日の日記の件でつい、こう・・・
基本的に、誰のことかわかる批判はしないのが自分のポリシーなんですが
あの一言があまりにもダメージ大きかったんで;


あと、これもまた微妙な話ですいませんなんですが
上の件に関するとある方の日記を読んで、
確かに正論ごもっともとおもいつつ感情レベルで釈然としてない自分がいます。


もめごとが起きるとき、片方が100%悪いということはなくて
やっぱりどちらにも否はあるもんなんだろうと思います。
ですが、絶対50:50ということもないだろうと思っちゃうんです。
どちらも悪かったかもしれないけど、片方がより悪かろうと思っちゃうんですよ。


たとえばの話ですが、
けんかを吹っ掛けた人がいて、吹っ掛けられた人がいて
吹っ掛けられた方の態度が悪かったんじゃないのとか
明らかに吹っ掛けてきそうな人がいるところをぼんやり歩いてたのが悪い
とかいう意見も確かに一理あるとは思うんですが
でも、やっぱり吹っ掛けた人のほうが断然悪いだろう、と思うのは理性的ではないんでしょうかね。


「やられたほうが悪い」「だまされた方が悪い」
とかよく言われますが、それを聞くと私は
「ちょっと待った、根本的に「やる方」、「だます方」が悪いに決まってるだろ」と思います。


あまり関連のない話ですが
このところの世間の風潮というか、何かの事件があったときとか
妙に加害者の権利を大事にしすぎる気がするんですが、
ああいうのを見ると加害者の権利も大事かもしれないけど、
それよりもまず先に守るのは被害者の権利だろう、といつも思います。


結局今日も暗い日記ですんません;
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    phot by Abundant Shine    icon by cherish

忍者ブログ [PR]

カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
[01/01 水無月]
[01/01 ジン]
[12/25 水無月]
[12/25 がの]
[12/24 水無月]
プロフィール
HN:
水無月
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索