忍者ブログ
なんかぶつぶつ言ってます。
2017/10月
≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  
[129] [128] [127] [126] [125] [124] [123] [122] [121] [120] [119
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

母が「レッドクリフ(Part1)」のDVDを借りてきたので見てみました。


見始めたのが昨晩遅くだったので、
終わった頃には1時を過ぎてまして、おかげで今日は眠いです。
ついでに腰が痛いです。


んで、感想ですが・・・


全体的に、1シーン1シーンが長すぎる感じがしました。
特に序盤の戦闘シーンは、あまりに長いので続きを見る気持ちがかなり減退してました。
現に、その時点で母はとっとと脱落して寝てしまいましたし(苦笑)


ついでにいうと、蜀のメインの人物の顔がこう・・・イマイチ。
張飛はまあしょうがないけど他の人とかもうちょっと・・・
特に、劉備玄徳とか徳の高い人物というはずなのに、なんか普通のさえないおっさんぽくて納得がいかんでした。
玄徳の奥さんも、もうちょっと美人にしてほしかった。
(ネタバレにつき伏せ)→いくら冒頭で井戸に飛び込んで死んでしまうとはいえ、そのへんの村のおばさんと同レベルの扱いはいかがなもんかと個人的に
唯一よかったのは諸葛孔明(金城武)くらいですが、私のイメージとはちょっと違うんだよなあ、とか。


それと対照的というか、
呉の人たちはなぜかそれなりにそろってるんですよねえ。
孫権もまあまあ整った顔立ちだし、周瑜は美人の奥さん付きでかっこええ。
というか、見てるとどうやら実は主役は周瑜という感じが。
少なくとも、前篇では孔明はほとんど活躍してないような・・・
まあ、孔明の出番は後半の水上戦だとは思うんですけど。


私の感覚では(というかたぶん日本人の感覚では?)
三国志の主役=劉備玄徳&諸葛孔明というイメージなんですが
本場中国だと違うのかもしれないですねえ。


とかなんとか、否定的な意見が多くなってしまいましたが
「八卦の陣」とか、本ではイメージしかできないのを
実際にエキストラ使ってやったところはすごいと思いますし
序盤の長すぎる戦闘場面を除けば、他の場面はまあ許せる範囲内で
中盤~終盤は割とよかったと思います。


ただ、私はそこまでオススメはしませんけれど。
続きは気になることは気になりますが2を見るかどうかはちょっと微妙です。


つか、ほとんど役者の顔の話しかしてないってどうなんだ自分w


やー、でもぶっちゃけ戦闘シーンが大半だったんですよ。
あの戦闘シーンをもう少し短く&グロさを控えめにしてもらえればなぁ・・・


PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    phot by Abundant Shine    icon by cherish

忍者ブログ [PR]

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[01/01 水無月]
[01/01 ジン]
[12/25 水無月]
[12/25 がの]
[12/24 水無月]
プロフィール
HN:
水無月
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索