忍者ブログ
なんかぶつぶつ言ってます。
2017/10月
≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  
[258] [257] [256] [255] [254] [253] [252] [251] [250] [249] [248
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

モチベが上がらないのでとある方の作品をプレイしていたら
シナリオが感動的で思わず泣いてしまいました。
人様のゲームをプレイして泣いたのは久しぶりです。
久しぶりというか正確には2回目です。
ちなみに1回目は「harmony days」をプレイしたときです。


正直、はもでーをプレイしたときは
自分の中でこれを超えるもしくは近づく作品なんて
出会えないだろうなあと思っていたのですが
これは甲乙つけがたい・・・・・・
いずれにせよ、それくらい自分のツボに入る素敵な作品に再び出会えたことが嬉しいです。



***


久しぶりに心温まる作品に触れて、ふと自分の原点を思い出しました。


私がゲームにはまり
そしてツクールをやるようになったきっかけは
日本ファルコムの「白き魔女」に出会ったことでした。


世界観は決して明るくないのですが
全体からあふれる温かい雰囲気と感動的なストーリーが魅力的でした。
私にとってのゲーム=白き魔女であり
こういう作品が作りたい、と思っていました。


その後いろんなゲームを見たりして
なんとなく忘れかけていたのですが
原点はここにあったんだったな、と思いだしました。



5作目以降、色々なことにチャレンジしようとして
意識的に作風を変えてみたりしていたのですが
そろそろもう一度原点に帰る時期かな、と思ったり。



***



この間の話に少し追記で。


「シナリオが面白くない」という話をちらっと書きましたが
シナリオがダメだと思っているという意味ではないのですよね。
正確には「面白いと思える類のシナリオではない」でしょうか。


作品を作るときは
自分の中にあるテーマだとかシナリオに従ってつくるわけですが
それと同時にやはり公開する以上は
プレイヤーに楽しんでもらいたいということも意識してしまうわけで
そこが重なっている場合はいいんですが
相反してしまう場合どうしても葛藤があるんですよね。
で、今回はまさに相反しているわけです。


こういうことは過去に何度かあったのですが
いつも最終的にはやりたいことを貫いてます。
ただ、わかってくれる方はわかってくれるんですが
大体総合評価(≒一般的な受け)は悪くなる傾向にあるので
どちらをとるかというのは常に迷うところです。


まあ、真に実力のある方なら
やりたいことを貫いてなおかつ面白く見せる技を持っていらっしゃるのかもしれませんけどね。


こういうことで迷わなければならないということは
単につくらーとしての実力が
未だに自分に備わってないということなのかもしれません。


PR

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    phot by Abundant Shine    icon by cherish

忍者ブログ [PR]

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[01/01 水無月]
[01/01 ジン]
[12/25 水無月]
[12/25 がの]
[12/24 水無月]
プロフィール
HN:
水無月
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索