忍者ブログ
なんかぶつぶつ言ってます。
2017/09月
≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  
[281] [280] [279] [278] [277] [276] [275] [274] [273] [272] [271
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

興味はないけどちょっと気にはなってた「東京島」を
母親が買ってきたので借りて読んでました。

「まあ、お勧めはできないけど」
という言葉とともに借りた本書ですが
確かに、なあ・・・。


設定は面白いと思うし
微妙な事件で状況(人間関係)が変わっていくリアリティとか
主人公のバイタリティというかなんというかはすごいなあとか思うんですけど。
サバイバル精神の乏しい私には彼女の狡猾さについていけなかったというのが大きいのかも;
出てくる人間の中で一番自分に近い人物を挙げるならば、
無人島での生活に適応できず真っ先に死んだダンナであろうと思われます。
本書の登場人物の中では一番まっとうでかわいそうな人の気がしますが。
まあ、そもそもの原因を作ったのは自分だからしょうがないけどな。


こういっては元も子もないですが。
ぶっちゃけこの作者さんの書く話はどうも苦手なのですよ;
女のドロドロした感じのがリアルすぎて。


ちなみに作者は桐野夏生氏。
有名な著書としては「OUT」とか。
これを読んだらしばらく怖くて弁当屋の弁当が食べられなくなります;


***

母が、少し前に「告白」の著者の別の作品
「贖罪」を読んだそうなのですが
「救いがなさすぎてアカンわー」と言ってました。
最近はどうも救いのない話が増えてる気がします。
世間を反映してそういう流れになってるんでしょうか・・・

私個人的には、救いのない時代だからこそ
小説の中でくらいスッキリする話が読みたいのですけど。


***

水面下のSSは順調に止まっています(アレッ?)

何故かって、私の苦手ならぶらぶしーんを書かないといけないからさっ
いや書かなくてもいいんだろうけど。
いや、でもせっかくだから書きたいんだけど。
あああ羞恥心が邪魔をするー

***

拍手ありがとうございます。
返信です。

>>MMさん
コメントありがとうございます。
確かに仕事ならともかく趣味のことで
意欲がないことを無理にやる必要はないし
やろうとしてもメリットはないですね。
気が向くままに気楽にやろうと思います。

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    phot by Abundant Shine    icon by cherish

忍者ブログ [PR]

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[01/01 水無月]
[01/01 ジン]
[12/25 水無月]
[12/25 がの]
[12/24 水無月]
プロフィール
HN:
水無月
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索