忍者ブログ
なんかぶつぶつ言ってます。
2017/09月
≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  
[286] [285] [284] [283] [282] [281] [280] [279] [278] [277] [276
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

にわかに読書熱が高まってるんですけども
このところ自分的に当たりな小説にお目にかかれなくてうーん。

個人的に本を途中で投げ出すことができない性分なので
(読む小説にミステリ系が多いからかもだが)
面白くなくても最後まで読んでしまうんですけど
最後までピンとこないままだとなんか損した気になります;

というわけで読んだ本の紹介でも。


「催眠」
評価:★★☆☆☆

スウェーデンの作家によるミステリ小説。
母親が「NHK(確か)で絶賛されていた」というので密林から入手して読んだんですけど、私的にはイマイチ・・・
前評判がよいからと期待しすぎたせいもあるかもしれませんが。
★2つは辛口すぎるかも。。。

一家惨殺事件で唯一生き残った少年に、主人公の医師が催眠をかけて証言を得たところとんでもない証言が出てきて・・・というストーリーで
出だしはすごく面白そうだったんですがいろんな要素が絡みすぎて
結局どれも中途半端に終わった感じが否めません。
どうなるのか先が気になる展開ではあったけれど、収束の仕方がなんだかなーな感じ。

ところどころに入るえろ要素とか暴力的な表現(言葉づかい)とかに若干嫌悪感を抱いたのもあるかも。読んでてちょっと疲れた。
作者はもと純文学系の人だったらしいので、
もしかしたらもとの文章はすごくいいのかもしれませんが
翻訳されるとそこはわからないので何とも言えません。
そもそも日本以外の小説は基本的に読まない人なのでした。
翻訳文ってなんだか読みにくくて苦手な感じがします。
古典?(アガサクリスティとかコナンドイルとか)は普通に読めるんだけどなあ。


****


拍手ありがとうございます。
お返事です

>referaさん
エナはプレーヤーには受け入れられにくいキャラだと思ってたので好きと言っていただけて嬉しいです。
私は彼女はパーティの中では一番人間くさいキャラだと思ってます。
シリルの力に嫉妬したり、セイルにシリルをとられて恨んだりするところは好感が持てるかは別として気持ちが分かる部分はあるんじゃないかなあ、と。
というか私自身の負の部分をかなり反映してるキャラなのでリアルではあると思います(苦笑)


>隆さん
エナ「お返事ありがとう。偉そうなことを書いてしまったけど、私もやっぱりへこんでしまうときはあるわ。私はつい一人で抱えてしまうのだけど、そういうときは友達に元気を分けてもらうのも大事ね。私も参考になったわ。お互い目標に向けて頑張りましょう」
というわけでお返事のお返事ありがとうございました。
エナは努力の秀才型で基本的に自分にも他人にも甘えを許さないとこがありまして。唯一甘えを見せられるキャラがシリルだったのでシリルがセイルに傾いた時あそこまで暴走したのだと思われます。
ちなみにあの言葉はエナの話で私のではありませぬ。
私はあんなことを言えるような偉い人間ではありませんので(笑)

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    phot by Abundant Shine    icon by cherish

忍者ブログ [PR]

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[01/01 水無月]
[01/01 ジン]
[12/25 水無月]
[12/25 がの]
[12/24 水無月]
プロフィール
HN:
水無月
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索