忍者ブログ
なんかぶつぶつ言ってます。
2017/05月
≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  
[294] [293] [292] [291] [290] [289] [288] [287] [286] [285] [284
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

このところ本屋によると2,3冊本を買い込んでしまいます。
土日を読書でつぶすことになるのがわかっているから
休み前に本を買うのはやめておこうとあれほど思っていたのに・・・!


思っていたのに、やっぱり買ってしまいました。
そして昨日がっつり読んでしまいました。
だって久々に面白かったんですよ。私的にですが。


不謹慎な内容なんで好ききらいはわかれるかもしれませんが、
紹介しておきます。
映画にもなるらしいんで本屋に山積みされてます。
ぶっちゃけた話藤原竜也に魅かれて買いましたw


「インシテミル」米澤穂信
評価:★★★★☆

破格の時給につられてとある実験バイトに応募した12人の男女。
しかしその実験とはより多くの報酬をめぐって参加者が殺しあう犯人当てゲームだった・・・!

ってな感じのミステリーです。
上の説明だといきなりバトルロワイアルっぽいですがそうはなりません。
正直すぷらったーな話だったらどうしようかと思ったんですが、描写はあっさりしていて(軽すぎるかも、だが)ロジカルなミステリーという感じでした。
私は動機云々とかよりはロジカルに言及したミステリのほうが好きなので好みに合ってました。
ただまあ、人が死んでるのに参加者の動揺とかがイマイチ少ないというか主人公鷹揚としすぎじゃね?っとか思いはしましたが
読み手が解くことだけに集中できるという意味では軽く読めてよかったかも。

閉鎖空間の中で殺人事件が起きる、という話はよくあるんですが
ありがちではない展開になるのは面白いな、と思いました。
具体的にあげるとネタバレなのであまり言えませんが。色々と。

そういう意味で、ミステリ慣れしてる私なんかは
参加者の行動に色々突っ込みたくて仕方ありませんでした。
普通はこの場で全員の所持品の確認をするだろ!!とか。。。

ちなみに私はずっと違う人物を疑ってました・・・
いや、着眼点はまあまあよかったんですがね(負け惜しみ)




PR

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    phot by Abundant Shine    icon by cherish

忍者ブログ [PR]

カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
[01/01 水無月]
[01/01 ジン]
[12/25 水無月]
[12/25 がの]
[12/24 水無月]
プロフィール
HN:
水無月
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索