忍者ブログ
なんかぶつぶつ言ってます。
2017/11月
≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  
[7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10月なのでハロウィンテンプレにしてみました。
ハロウィンだからって何かしたことはないんですが(苦笑)


昨日の夜遅くにサイト更新しまして
Giftにいただきものの小説を追加しました。
DLの番外編です。
時代的には本編ED後、
人間と魔族の間で永久平和条約が結ばれる前のことになります。


まだ途中なのですが、なかなか面白い展開になってます。
プレイされた方ならニヤリとできる部分も多いと思うので
ぜひとも読んでみてください。
もし感想などありましたら、
掲示板やブログのコメント欄に書きこんでいただけると
私も筆者さんもきっと喜びます。


あ、ただ非難批判はご遠慮願います。



あー、なんだか私も何か番外編とか書きたくなってきたなあ(笑)


PR
制作日記を書くのはいつぶりくらいだろう・・・


DL公開後から次回作がはっきりと決まらず
大量のエターを生み出してきましたが
とりあえず次回作が決まりそうです。
今度こそ、たぶん。



まだ、序盤の域を出ていませんが
たぶんこれは完走できるんじゃないかなーと思います。



例によって中編です。
長さ的にはREVERSE~DL本編くらいになると思います。
半年~1年くらいで完成できればいいなと思ってます。


タイトルはまだ未定なんですが、ほぼ確定してることが一つ。


世界観というか、世界がOriginと同じです。
時代的にはOriginの少し後になります。


Originの世界は、
アスカたちが移動してきた土地がすべてではなく
海を隔てたほかの地域も存在している、
という設定になっていたのですが
(*実は過去の紹介ページの補足説明のところに書いてました)
その「ほかの地域」での話ということになります。


元々そのつもりで考えてた話ではないので
設定が微妙におかしくなる可能性もありますが
つじつま合わせは得意なので、まあ何とかなると楽観視しております(何)


なぜわざわざそういう設定にしたかというと
Originのあるキャラを出してみたかったからだったり。
実際話にからませられるかはよく分からないんですが。
どう転ぶかは、進めてみないとわからないアドリブ制作者ですから(ぁ)



最近いろいろSNSを掛け持ちし始めたのですが
ビビリな性格が災いしてちっとも更新できてません。


ビビりというよりか、あれです。
私は人の評価を気にしすぎなんだと思います。


自分のことを嫌いな人がいようが
日記を更新する権利はほかの人同様にあるわけだから
遠慮なく堂々と更新してればいいんだろうけど
なんか思われてたらいやだなとそればっかり。






夢の中でツクールやってて
データベース吹っ飛んだところで目が覚めた水無月です(笑)
夢の中で何やってんだか;


現実にはツクールは全く進んでません><


読書の秋中につき、
最近は空いた時間をもっぱら読書に費やしてるので
ツクールに時間をあまり割いてないんですよね。



というわけで、読んでた本を紹介しませう。
レビューっぽく★つけてみます


●ルパンの消息(横山秀夫)★★★★★


15年前に自殺として処理された女性教師の死亡事件は
実は他殺だったという匿名のタレコミが警視庁に入る。
時効まではあと1日・・・はたして真相は解明できるのか?


というような感じのミステリーなんですが


これは、かなり面白いです。オススメです。



女性教師の死亡事件、というだけの話なら普通ですが
これを面白くしているのは
当時の高校生が計画した「ルパン作戦」や
時効成立した3億円強奪事件やらが絡んでる点で
これらがどう絡んでいるのか
時効までに解決できるのか
先が気になってぐんぐん読み進めさせられました。


満足のいく1冊でした。


●金のゆりかご(北川歩美)★★★☆☆


書店員推薦の本とかでなんか有名らしいので読んでみました。


独自の幼児教育システムを採用している幼児教育施設のGCSから誘いを受けた主人公。
9年前に4人の子供が精神に異常をきたした事件などの噂を調べるうち、
ついに殺人事件が起こって・・・


というような感じのミステリーなんですが


ぱっと見たとき、Originを連想して設定的に私好みだなあと思いました。
実際、途中までは私好みな感じで進行してまして
いわくありげな感じで面白かったんですが・・・


個人的には、最後がちょっとなあ・・・という感じです。


どんでん返し好きな人なら、
最後に二転三転する展開に満足できるかもしれませんが
設定にはなるほどと思ったものの、
ちょっと乱暴な感じがしました。


あと、途中出てきた人たちが
最後どうなったのか語られてない点に中途半端な感じを受けました。
事件と関係ないけどH君はどうなったのさっていう。


あと、実際幼児教育を行ってる施設がある以上、
幼児教育についていい悪いと言及できないのはしょうがない部分もあるけれど
結論が宙に浮いた感じなのもスッキリしない。


最後に、コレは完全に好みだけど
最後の締めが彼のあの一言ってのが後味悪い。
結局ソレなのっていう。



まあ、設定はすごく面白いので好きな人は好きかもしれませんが
私はあえてオススメはしません。


****

ついで。
前回読んだ本に星をつけるなら

●約束★★★★☆
●天使のナイフ★★★☆☆
●ネクロポリス★★★★★

こんな感じかな。


****

さて、次は何を読もう。


東野圭吾の「さまよう刃」が気になってるんですが
「さまよう刃」は映画で観ようかなあとも。
寺尾さん好きだし(笑)



最近、どうもPCの調子が悪いです。
具体的には、画面がチラつきます。


接触不良になりかけてるのかな。
まだ支障をきたすほどじゃないので放置予定ですが
悪化してきたら困るなあ;
シルバーウィークといわれると一瞬「老人週間?」と思ってしまう水無月です。
まあ、ゴールデンウィークと対比してるんでしょうけどね。
秋のゴールデンウィークでいいのに。


・・・なんて言っているうちに終わってしまいましたね。
5日間なんてあっという間だなあ。


なんだかんだで毎日出かけてたので、暇を持て余す間もなくという感じでしたね。
ちなみに昨日はテニスをし、今日は美術館へ行ってました。


しかし、アレです。
美術館へは静寂を求めて行ったつもりが超混雑してて
ちっとも安らげなかった(笑)
ハイソな気分に浸ってリフレッシュしようと思ったのに・・・



****


そういえば、昨日サイトを訪れようとした方は
来られなくなっててビビったと思います。すみません。


でも、
一番ビビったのは私です。


だって、私は何もしてないんですよっ><
「たぶん、そのつもり」ですが。


結局のところ、原因は不明ですが
対処法は分かったのでそれで復旧しましたが。
ジオシティーズ、最近どうも不安定な気がするなあ・・・。




ツクール学園企画記念ということで
自分でも描いてみたので載せてみます。






ちなみにはじめて下書きから全部ぴくしあでやりました。
まだ全然ですが、若干コツがつかめたようなつかめてないようなです(どっちやねん)

表が変わってないので気づかれなさそうですが
実は久々にサイトを更新しました。
具体的にはリンクを1件追加+頂きものを追加しました。


こちらではたぶん触れてませんでしたが
今回リンクさせていただいたサイトの管理人さんの
つきみやさんの企画で「ツクール学園」というものがありまして
そちらに参加させていただいてるのでご紹介をば。


http://simplestyle.nobody.jp/gakuen/index.html


簡単に説明すると
参加者のオリキャラたちに学生服着せて学園つくっちゃおうという企画です。


ちなみにうちからはアークとルティアを参加させていただきました。
とりあえず気になる方はGo!

オフが。
初日からずっとどこかに出かけてる感じです。


といってもまあ、初日は目の調子が悪いので眼科へ、
2日目は新しいメガネがほしくなったのでメガネ屋さんへいったくらいですけど。


んでもって、3日目の今日は近場のアウトレットに行ったんですが
途中ちょっと怖い思いをしました。


というのも、片側1車線の追い越し禁止の道路で
突然対向車が半分くらい飛び出してきたんですよ・・・
前方にいる車を追い越そうとしたみたいなんですが
その車の前方には5台くらい車が連なってたし
第一追い越し禁止車線で両脇田んぼでよけるとこもないし
どう考えてもむちゃくちゃ。

「何考えてるんだっ!!」

って思いました。


途中でこちらに気づいて引っ込んだからよかったものの、
もう少しタイミングがずれてたら正面衝突してるとこです。


私は普段運転はしないので(免許は持ってるけどペーパー)偉そうにいえませんが
マナーが悪い運転手が多いなあと感じることがしばしばあります。
車は危険な乗り物で、一歩間違えれば自分や他人の命を奪いかねないモノなんだって、もう少し意識してもらいたいです。
面白過ぎて眠れないじゃないか・・・!


というわけで、睡眠時間削って読破しましたよ。



すっかりこの不可思議で魅力的な世界のとりこというか、
取りつかれたというか引き込まれましたね。
次々起こるイベントに心奪われて、やめられないとまらないでした。
最後のオチ?は「そんなのあり?」って思う部分もありましたが
コレはオススメです。



本に睡眠時間を奪われる体験って久しぶりな気がするなあ。
でも、こういう本に出会えたときって幸せですね。



Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    phot by Abundant Shine    icon by cherish

忍者ブログ [PR]

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[01/01 水無月]
[01/01 ジン]
[12/25 水無月]
[12/25 がの]
[12/24 水無月]
プロフィール
HN:
水無月
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索